獣医セミナー

アニマル眼科クリニックでは、「明日から使える実践眼科セミナー」を行っております。

基本から応用まで、各施設の各先生の状況に合わせて、質疑応答形式で正解まで誘導いたします。人前で当てられるのは嫌だな......とお思いの先生方!!。心配はいりません。今ある知識をどうやって目の前の症例に落とし込むか(使い方、使い道)のシュミレーションです。けっして「こんなこと知らないの?」的な内容ではありません。一緒に勉強しましょう。

 

今までの参加者

大学病院眼科研究生、大学病院研修医、白内障手術対応の動物病院 / 眼科に特化した動物病院の先生方、ご縁のあった動物病院の先生方。

 

メッセージ

これから眼科の勉強を始めたい先生、積極的に勉強しているけれども自信を持てなくて困っている先生、眼科にはあまり興味のない先生も、みんなで勉強しましょう。オハイオ州立大学から授かった知識をおすそ分けします。学生時代に大学で学んだスタイル/内容ではありません(by大学病院研究生、大学病院研修医経験者)。まずは違いを体感ください。お待ちしております。

 


セミナー資料、抜粋して紹介


外来のプロセスを疑似体験してもらいます。

所見取れますか?


「デスメ膜瘤ではありませんよ」

 

所見の取り方と考え方を勉強しましょう。

意識して観れば、観えてきます。

所見~鑑別リストへ


「白色病変、血管新生から推測される病態を列挙してください」

 

コツと解析パターンを身につけましょう。

診断治療と説明


①治癒過程を時系列で説明してください。②各段階で生じ得る問題点と対処法を説明してください。

病気の全体像を把握して治療しましょう。

 



セミナーのご依頼こちら 

 

参加者の声はこちら 

(獣医師からのアンケート結果)