瞬膜外来

以下の症状が観られたら、受診しましょう。


犬のチェリーアイ
チェリーアイ

チェリーアイ(犬)


瞬膜腺が飛び出してくる病気です。放置するとドライアイになる子がいます。早急に整復処置を行いましょう。

 

➡ 治療結果

猫のチェリーアイ
チェリーアイ

チェリーアイ(猫)


瞬膜腺が飛び出してくる病気です。猫にもみられます。放置せずに元に戻す治療を受けましょう。

 

➡ 治療結果1(成猫) 

➡ 治療結果2(子猫)

犬の瞬膜軟骨反転
瞬膜軟骨反転

瞬膜軟骨反転


瞬膜の骨組みである軟骨が折れ曲がってしまう病気です。瞬膜の本来の働きに影響がでますので、早めに治療しましょう。

  • 何か出っ張っている
  • その他異常らしきものはない


猫の瞬膜の異常(感染、腫瘍、免疫等)
瞬膜の異常

その他(猫)


猫の瞬膜がいつも出ている。

  • 瞬膜が出ている
  • 瞬膜が赤い
  • 瞬膜が厚ぼったい
犬の瞬膜の異常(感染、腫瘍、免疫等)
瞬膜の異常

その他(犬)


瞬膜がいつも出ていて目やにが多い

  • 瞬膜が出ている
  • 瞬膜が厚ぼったい
  • 目脂が酷い
猫の瞬膜の異常(感染、腫瘍、免疫等)
瞬膜の異常

その他(犬)


瞬膜が見当たらない。

  • 目脂が多い
  • 目がいつも赤い
  • 目の潤いが少ない