飼い主様の声


千葉県 ひめちゃん

若年性白内障の術後、生活上の不便は感じておらず、特に気にしていなかったが近くの病院で診察が受けられる気軽さにひかれ受診した。日頃、安心しきっていたが、白内障術後における失明の危険等を聞いて、専門診察の効果を実感した。状態も良好ということで安心し、今後、注視していくことも教えていただいたので観察、定期的に検診を受けていこうと思う。

先生も相談しやすい雰囲気で、ひめも安心しきっており、私も安心した。

専門診察を受けてよかったと思う。

浅野先生、ありがとうございました。

 

 

クリニックからの返答

 

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。都内の専門病院通院は大変だったと思います。今後はリアンアニマルクリニックで6ヶ月毎の検診をお薦めいたします。定期検診で視力を維持させましょう。



大阪府 マナちゃん

メール相談のさい、すぐに浅野先生がメール返信をしてくださり大変親切な先生だと印象を受けました。実際にお会いして、専門的なお話や、過去の症例など説明して下さり、とても信頼できる先生だと思いました。また不安な気持ちを前向きにしてくださり、少し希望をもてました。今度とも宜しくお願いします。

 

 

 

クリニックからの返答

 

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。ご近所の生まれたてで瀕死の野良ちゃんを保護された飼い主様。目に穴が開いてしまっていますが、何とか眼球は温存できそうです。マナちゃんとは心の触れ合いを大切にしてください。



千葉県 リオちゃん

ここ1-2週間以前より元気が出て来て、口にしなかったのが一つ、二つ、三つとだんだん力強く食べるようになって喜んでおりましたので、眼圧があがっているとは考えてなかったので、見極めが本当に難しいと思いました。色々お話を聞いていただいて心強く感じました事。これからもどうぞ宜しく。家族も何にもかえがたいリオをお願いいたします。

 

 

クリニックからの返答

 

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。眼内圧は変動しますので、毎日リオちゃんのことをよく観察してください。痛みとの戦いになってきますので必要に応じた治療を行っていきましょう。



埼玉県 メルちゃん

あかちゃんの時から涙が多いのが

気になっていました。

病気ではなく、生まれつきのものだと言う事を知ることができて良かったです。

皮膚がただれる前に受診でき、

さらに毎日のお手入れ方法も教えていただけたので

家でも実践していこうと思います。

説明もとてもわかりやすく、安心できました。

ありがとうございました。

 

 

 

クリニックからの返答

 

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。よくある症状です。まずはご自宅で簡単にできるケアから始めましょう。どうしようもなくなったらご相談ください。その時は手術を考えましょう。



大阪府 さすけちゃん

しっかり診ていただき、理解できる説明をしてくださるので安心しています。

大変な投薬も飼い主である私たちの負担にもならない様考えていただいて感謝しています。

当初ドライアイと診断され、危機を感じていましたが、先生の的確な判断のおかげて良くなっています。

ありがとうございます。

 

 

クリニックからの返答

 

 

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。今日は角膜の出血でした。こちらに関しては新しい点眼液をお試しください。同様の出血病変が全身の臓器で生じていることがありますので、血圧等の治療も継続してください。ドライアイに関しては劇的に改善しています。やはり早期発見早期治療ですね。異常がみられましたらすぐにご相談ください。



千葉県 ココちゃん

長く小型犬を飼ってきたけれど遺伝の病気になったのは初めてでした。白内障は加齢によるものと思い込んでいました。まだ若く活発な時に視力を失う可能性を併発してしまい不安になったけれど、選択肢をいくつか提案していただけて感情的にならずに家族のライフスタイルと本人(ココ)のQOL等を相談できる時間を持てることになり安心しました。ありがとうございました。

 

 

 

クリニックからの返答

 

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。白内障の手術には現実的な壁があります。その壁を超えていく方法もありますし、壁の向こうに待ち受けている事象を先取りして危険回避していく方法もあります。飼主さまのお悩みに合わせた出口を探していきますので、ご遠慮なくご相談ください。



大阪府 ララちゃん

免疫から来る病気と診断され、治らないと言われました。丁寧に診断、説明をして頂いたので自分の中での不安や心配が、納得に変りました。説明がわかりやすかった。これから ララの「点状表層角膜炎」と一生向き合っていく覚悟が出来ました。ありがとうございました。

 

 

 

クリニックからの返答

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。何件か動物病院を回られ、専門病院にもいかれていたそうですね。インフォームドコンセント「説明と同意」が診察の基本となりますので、しっかり説明させて頂いております。免疫の病気ですので一生涯に渡るコントロールが必要となります。しっかりと定期検診をしていきましょう。

 



千葉県 龍之介ちゃん

年も年なのでいろんな病気が出るのは

仕方ないと思っていましたが、

説明を受けて思っていたより全然マシで

ほっとしました。

定期的にみてもらって少しでも

進行をおくらせてあげたらと思います。

受診して良かったです。

ありがとうございました。

 

クリニックからの返答

 

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。左眼は免疫介在性の病気でした。通常は目薬の治療で落ち着きますが、生涯にわたって付き合っていく病気ですので、継続治療と定期検診が必要です。早い段階でみつかったので角膜の濁りは最小限に抑えられるでしょう。良かったです。白内障もありますのできっちり定期検診していきましょう。



茨城県 ルナ/ゆうちゃん

他の病院で指摘された病状は無く、専門医の先生のご丁寧で親切な診断を受ける事ができ、とても安心できました。質問しやすく良かったと思います。今後1年くらいの単位で定期的に眼科診察に伺いたいと思います。ありがとうございました。

 

 

クリニックからの返答

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。白内障、ぶどう膜炎、進行性網膜萎縮の確認でした。進行性網膜萎縮を疑う眼底所見はありませんし、視覚障害を疑わせる異常行動も確認されません。現時点でPRAは発症していません。良かったです。しかし、ダックスはPRA犬種ですので1年毎の検診をお薦めします。



埼玉県 クロちゃん

もっと早く受診していればよかったと後悔しています。

でも、まだ良くなるかもしれないから、点眼を十分にがんばってと

言っていただけて、少し気持ちが楽になりました。

治療方針をわかりやすく説明下さり、投薬、安静の必要性を理解できました。

 

クリニックからの返答

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。角膜の傷は深刻ですが、目薬を頑張ってもらえれば改善の余地は残されています。できるだけ目薬を差してください。1週間後に改善乏しければ、その時は手術をしましょう。



千葉県 茶々ちゃん

見えていない事がわかり残念であったが、スッキリした。

これからの生活を前向きに考えられる。

千葉県に眼科がないので、今後 目については

浅野Drにお世話になりたいと思う。

 

クリニックからの返答

この度は、アニマル眼科クリニック受診ありがとうございました。視力障害?疑いで転院(セカンドオピニオン)していらっしゃいました。慢性的な貧血症状をお持ちで、それと視力障害の関連を心配されておられました。掛かりつけの動物病院では貧血の原因は特定できていないと言う事でしたが、以前の貧血の治療(感染症の治療)に使用した抗生物質の副作用として視力障碍(網膜変性)が生じたものと考えらえます。残念ながら視力の回復は望めません。残された視力を温存しながら茶々ちゃんの生活の質を維持していきましょう。