犬の上強膜炎

犬の上強膜炎は免疫性の病気です。治療には免疫抑制を行います。薬への反応は良好ですが、一生涯に渡るコントロールが必要ですので、継続治療と経過観察を行っていきましょう。写真左は初診時。免疫抑制により改善しています(写真右)。若干炎症は残っていますが、これは徐々に後退していきます。ここで治療を終了させないことが重要です。

2週間で改善しない時は、治療方針の変更が必要です。