結節性肉芽腫性上強膜炎(犬)1

犬の結節性肉芽腫性上強膜炎は、免疫性の病気です。薬への反応は良好で、目薬を上手に選択すれば劇的に改善します(写真下)。しかし、完治させる病気ではなく、一生涯付き合っていく病気になりますので継続治療と定期検診が必要となります。

2週間で改善しない時は、治療法を変更しましょう。