色素性腫瘤(犬、強膜)

転院症例です。「白めに黒いできものがあって、大きく盛り上がってきている。かかりつけの病院では目の手術はしていない」と言われ転院してきました。前に飼われていた犬がメラノーマで亡くなったと言う事で、白めにできた黒い腫瘤をとても気にされていました。検査では黒い出来物は盛り上がりがあり色も濃くなっていましたが、切除可能でしたので、飼い主様の同意のうえ手術を行いました。写真右が手術後です。黒い腫瘤には一切触れず完全切除しました。病理検査の結果、良性の病変であることがわかり、飼い主様も安心されました。

黒い腫瘤=メラノーマとは限りません。

早期切除が有効な事もありますのでご相談ください。