犬のチェリーアイ

犬のチェリーアイは涙液を産生している瞬膜腺が突出してくる病気です。通常1歳未満で発症します。長期間放置すると涙液産生が低下しドライアイの症状が出てきますので、早急に整復処置を行います。処置方法は症例に合わせてになりますので、まずは獣医師にご相談ください。

チェリーアイは手術の適応です。

出来るだけ早く対処しましょう。